放課後も子どもに有意義な時間を過ごしてほしいなら民間学童保育

子供の預け先に困ったらメリットの多い民間学童保育を利用しよう

夜遅くまで仕事をしていて、1人で留守番している子供のことが心配になる方もいるのではないでしょうか。そういう時に便利なのが学童保育です。小学校が終わった後、子供を預かってくれる便利な施設ですが、学童保育にはいくつか種類があるのを知っているでしょうか。学童保育には公共の施設と民間の施設がありますが、おすすめなのがメリットの多い民間学童保育です。民間学童保育の一番のメリットは、預かり時間に融通が利くという点です。通常の預かり時間も公共学童保育に比べて長い民間学童保育ですが、どうしても閉所時間に迎えが間に合わないこともあるでしょう。民間学童保育は延長時間が長いところが多いので、急に残業が入ってしまった時も安心して仕事ができます。
もう1つのメリットが、教育プログラムがしっかりしているという点です。独自の教育カリキュラムを組んでいる施設があり、習字やピアノなど公共学童保育では行っていないような教育を受けることができます。子供を預かるだけではなく、教育を受けさせるというのも学童保育の役割です。少しでも質の高い教育を受けさせたいのであれば、カリキュラムが充実している民間学童保育を選ぶことをおすすめします。

PICK UP

  • 多彩な民間学童保育の中から良いところを選ぶポイント

    現在も学童保育を利用されているご家庭は少なくありませんが、その一方で民間が運営する学童保育が増えてきています。民間学童保育は法人が子どもの成長に役立つサービスを独自に展開できるため、教育に役立つ…

    もっと読む
  • 子供の預け先に困ったらメリットの多い民間学童保育を利用しよう

    夜遅くまで仕事をしていて、1人で留守番している子供のことが心配になる方もいるのではないでしょうか。そういう時に便利なのが学童保育です。小学校が終わった後、子供を預かってくれる便利な施設ですが、学…

    もっと読む
  • 民間学童保育を選ぶ時にチェックしておきたいポイント

    仕事が忙しくなかなか子供を見る時間がないということで、民間学童保育に預けようと考えている人もいるかもしれません。民間学童保育は、忙しい親御さんの強い味方になってくれます。しかし、どこに預けても一…

    もっと読む
  • 民間学童保育はしっかり吟味してから選ぼう

    子供が小学校に上がるので学童保育の利用を考えているというご家庭は多いと思いますが、学童保育には公立以外にも民間の学童保育もあることはご存じでしょうか。民間学童保育は公立よりも料金が高くなりますが…

    もっと読む
サイトマップ
TOP